About: このWeb辞典について

Second Edition Preface: 第二版の公開にあたって )

2000年の公開以来、長く親しまれてきた英日名言ことわざ辞典Words of Wisdom OK312 (ok312.com)*1 に、待望の第二版が生まれました。その「心」は先代から継承し、その「姿」は次代へと進化する、名付けて Words of Wisdom OK312 ++ (ok312.net) *2。第一版の公開から十数年の時を経て、今ここに始動いたします。

――と言っても、まだ生まれたてのサイトのこと、一人前の「辞典」としてまだ至らぬ点もあるかと存じますが、千里の道も一歩から!、Slow and Steady の精神で無事育ってゆきますよう、先の第一版とともに、この生まれかわった第二版の成長を、これから楽しみに見守っていただければ幸いに存じます。

2014/1/1 変者 編者 Take Moon OK aka Ken Okamoto
@ Office312 LLC

Who is behind these domains? (WhoIs Result)

  • Domain Name: ok312.net / ok312.com
  • Admin Name: Office312 LLC (rep. Ken Okamoto)
  • Mailing Address: Minami-suita 5-37-35-312, Suita-shi Osaka-fu 564-0043 JP
  • Phone: +81.81663392510
  • ... More Info »

First Edition Preface: 第一版の公開にあたって )

本日は当ウェブサイトにご来場いただき、ありがとうございます。

様々な人生を生きる人々があり、一人の人生にも様々なことがあります。
このウェブディクショナリーは、古今東西、自分を問い社会を見つめて真剣に生きようとした人々が折にふれて残した、言わば思考の痕跡集です。

一つ一つの言葉ある人にとっては薬になっても別の人には効かないどころか毒になることもあるでしょう。まさにことわざにあるとおりです。

一人の人にとっても、その人の人生の局面によってどんな言葉が琴線に触れるか変わってくることもあるでしょう。

何が今の自分にとっての薬なのかはあなた自身で選んで欲しい――このような趣旨のもと、このウェブ・プロジェクトは生まれました。

だから使い方も自由です。
英語から入っても、日本語から入っても、順番に読んでも、ランダムに読んでも、英日対照で語学学習の一環としてもらってもかまいません。
それぞれの読み方に対応するべく、リンク等を設定してあります。

・・・・・・

最後になりましたが、このウェブディクショナリーがこうして今日あるのも、多くの先達の尽力・協力があってこそ、この場を借りて謝辞とさせていただきます。そしてもちろん、今そこにいる、あなたに感謝

人生が幸多きものでありますように。

2000/10/5 Take Moon OK @ Office312
Editor in Chief

観えるものはすべて
見えないものに触れている

聴こえるものは
聞こえないものに触れている

かんじられるものは
感じられないものに触れている

おそらく、
かんがえられるものは
考えられないものに触れているのだろう

- Novalis (1772-1801)

Comments are closed

  • Sponsored Links: スポンサー(ド) リンク