ウォルター・ヘイゲン…

IMAGE: Charlie Brown: "Walter Hagen said that as we go through life, we should take time to stop and smell the roses" / Snoopy: "Forget it.. The roses are all out of bounds!" //

チャーリー・ブラウン:「ウォルター・ヘイゲンは言った、人生を歩むには、立ち止まりバラの匂いをかぐゆとりを持たねばならない」/ スヌーピー:「ほっといてくれよ‥バラはみんなOBに植わってるんだ!」// – チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』(【訳】谷川俊太郎 (1931 – )) (Stefan Waldvogel Stefan WaldvogelによるPixabayからの画像) / (InspiredImagesによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

内側から輝く光を…

IMAGE: Nothing can dim the light which shines from within.

内側から輝く光を曇らせることはできません。 – マヤ・アンジェロウ (1928 – 2014) (monicoreによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

運のいい奴がいる…

IMAGE: Some guys have all the luck, / Some guys have all the pain, / Some guys get all the breaks, / Some guys do nothing but complain. //

運のいい奴がいる、/傷ついた奴もいる、/世渡りの上手い奴、/文句しか言わない奴。// – ジェフ・フォートギャング: 『サム・ガイズ・ハブ・オール・ザ・ラック』(【歌】ロッド・スチュアート (1945 – ))(【歌える訳詞】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (PexelsによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

七. 忘牛存人…

IMAGE: 7. The Bull Transcended. [Ox Vanished, Herdsman Remaining.]

七. 忘牛存人(ぼうぎゅうぞんじん)。[牛を忘れて人だけが存る(ある)。] – 廓庵禅師(かくあんぜんじ) (十二世紀後半): 十牛図(じゅうぎゅうず) / (牛=本来の自分; 牧人=本来の自分を求める自分) / (六. 騎牛帰家…←前の図;十牛図一覧;次の図→八. 人牛倶忘…) (周文による十牛図からの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

六. 騎牛帰家…

IMAGE: 6. Riding the Bull Home. [Riding Home.]

六. 騎牛帰家(きぎゅうきか)。[牛に騎って(のって)家に帰る。] – 廓庵禅師(かくあんぜんじ) (十二世紀後半): 十牛図(じゅうぎゅうず) / (牛=本来の自分; 牧人=本来の自分を求める自分) / (五. 牧牛…←前の図;十牛図一覧;次の図→七. 忘牛存人…) (周文による十牛図からの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

五. 牧牛…

IMAGE: 5. Taming the Bull. [Taming the Ox.]

五. 牧牛(ぼくぎゅう)。[牛を牧う(かう)。] – 廓庵禅師(かくあんぜんじ) (十二世紀後半): 十牛図(じゅうぎゅうず) / (牛=本来の自分; 牧人=本来の自分を求める自分) / (四. 得牛…←前の図;十牛図一覧;次の図→六. 騎牛帰家…) (周文による十牛図からの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

四. 得牛…

IMAGE: 4. Catching the Bull. [Getting Hold of the Ox.]

四. 得牛(とくぎゅう)。[牛を得る。] – 廓庵禅師(かくあんぜんじ) (十二世紀後半): 十牛図(じゅうぎゅうず) / (牛=本来の自分; 牧人=本来の自分を求める自分) / (三. 見牛…←前の図;十牛図一覧;次の図→五. 牧牛…) (周文による十牛図からの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

三. 見牛…

IMAGE: 3. Perceiving the Bull. [Catching Sight of the Ox.]

三. 見牛(けんぎゅう)。[牛を見る。] – 廓庵禅師(かくあんぜんじ) (十二世紀後半): 十牛図(じゅうぎゅうず) / (牛=本来の自分; 牧人=本来の自分を求める自分) / (二. 見跡…←前の図;十牛図一覧;次の図→四. 得牛…) (周文による十牛図からの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

二. 見跡…

IMAGE: 2. Discovery of the Footprints. [Noticing the Footprints.]

二. 見跡(けんせき)。[牛の足跡(あしあと)を見る。] – 廓庵禅師(かくあんぜんじ) (十二世紀後半): 十牛図(じゅうぎゅうず) / (牛=本来の自分; 牧人=本来の自分を求める自分) / (一. 尋牛…←前の図;十牛図一覧;次の図→三. 見牛…) (周文による十牛図からの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

一. 尋牛…

IMAGE: 1. In Search of the Bull. [Looking for the Ox.]

一. 尋牛(じんぎゅう)。[牛を尋ねる。] – 廓庵禅師(かくあんぜんじ) (十二世紀後半): 十牛図(じゅうぎゅうず) / (牛=本来の自分; 牧人=本来の自分を求める自分) / (十牛図一覧;次の図→二. 見跡…) (周文による十牛図からの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

  • Sponsored Links: スポンサー(ド) リンク