人生は積み重ねだと…

IMAGE: Everyone seems to think that life is cumulative. On the contrary, I think it should be unloaded. The more wealth and knowledge one accumulates, the more freedom one loses. If you stick to the accumulation of the past, you will be buried in the sediment before you know it and you will not be able to move. To challenge life and truly live, you must be reborn moment by moment and open your destiny. To do so, you must have nothing and be unconditional in mind and body. The more you throw away, the thicker and purer your life becomes.

人生は積み重ねだと誰でも思っているようだ。ぼくは逆に、積みへらすべきだと思う。財産も知識も、蓄えれば蓄えるほど、かえって人間は自在さを失ってしまう。過去の蓄積にこだわると、いつの間にか堆積物に埋もれて身動きができなくなる。人生に挑み、本当に生きるには、瞬間瞬間に新しく生まれかわって運命をひらくのだ。それには心身とも無一物、無条件でなければならない。捨てれば捨てるほど、いのちは分厚く、純粋にふくらんでくる。 – 岡本太郎 (1911 – 1996): 『自分の中に毒を持て』 (Ninel_SによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

死は、我々にとっては…

IMAGE: Death is nothing to us, since when we are, death has not come, and when death has come, we are not.

死は、我々にとっては何でもない。我々が存在するうちは、死はまだ訪れていないし、死が訪れた時には、我々はいないのだから。 – エピクロス (紀元前341頃 – 前270頃) More »

死が一度も訪れたこと…

IMAGE: Go and beg poppy seeds from some home where death has never entered.

死が一度も訪れたことのない家からけしの実をもらって来なさい。 – 釈尊[仏陀/釈迦牟尼](しゃくそん[ブッダ/しゃかむに]) (紀元前566? – 前480) / (悲しみが訪れぬ家はない。) More »

賢を見ては斉しからん…

IMAGE: (The master said:) When we see persons of worth, we should think of equaling them; when we see persons of a contrary character, we should turn inwards and examine ourselves.

(子曰く、)賢を見ては斉しからん(ひとしからん)ことを思ひ(おもい)、不賢を見ては内に自ら省みるなり。 – 孔子 (紀元前551? – 前479): 『論語』里仁(りじん) / ([(漢)子曰、見賢思齊焉、見不賢而内自省也。]) (d BossarteによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

念力岩を…

IMAGE: Faith will move mountains. [Faith can move mountains.] / Care and diligence bring luck.

念力岩を透す。[思う念力岩をも通す。](中国~日本の諺) / 一念天に通ず。(日本の諺) / 信念が山を動かす。 / (聖書、マタイによる福音書第17章20節のイエスの言葉より) / 専心と勤勉は幸運をもたらす。 More »

  • Sponsored Links: スポンサー(ド) リンク