一、足下ではなく、星…

IMAGE: One, remember to look up at the stars and not down at your feet. Two, never give up work. Work gives you meaning and purpose and life is empty without it. Three, if you are lucky enough to find love, remember it is there and don't throw it away.

一、足下ではなく、星を見上げることを忘れずに。二、決して仕事をあきらめない。仕事はあなたに意味と目的を与える、それなくして人生は空虚。三、幸運にも愛を見つけたなら、そこにあることを忘れず、うっかり捨ててしまわないこと。 – スティーヴン[スティーブン](・ウィリアム)・ホーキング (1942 – 2018) / (足下ではなく、星を…) / (二人の人間が同じ…) (PexelsによるPixabayからの画像) / (Gordon JohnsonによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

実るほど頭を垂れる…

IMAGE: The boughs that bear most hang lowest.

実るほど頭を垂れる稲穂かな。[実るほど頭の下がる稲穂かな。](日本の諺・俳句) / (頭を垂れる(こうべをたれる)/頭の下がる(あたまのさがる)) / いちばん多く実のなった枝がいちばん低く頭を垂れる。 – デイヴィッド・ギャリック[デービット・ギャーリック] (1717 – 79) More »

念力岩を…

IMAGE: Faith will move mountains. [Faith can move mountains.] / Care and diligence bring luck.

念力岩を透す。[思う念力岩をも通す。](中国~日本の諺) / 一念天に通ず。(日本の諺) / 信念が山を動かす。 / (聖書、マタイによる福音書第17章20節のイエスの言葉より) / 専心と勤勉は幸運をもたらす。 More »

鳥無き里の…

IMAGE: In the country of the blind, the one-eyed man is king.

鳥無き里の蝙蝠(こうもり)。(日本の諺) / 鼬無き間の貂誇り(いたちなきまのてんぼこり)。(日本の諺) / 盲人の国では片目の人は王様である。 – デシデリウス・エラスムス (1466? – 1536) More »

いつもあなた自身を…

IMAGE: Better keep yourself clean and bright; you are the window through which you must see the world.

いつもあなた自身をピカピカに磨いておいたほうがいい;あなたはあなたという窓を通して世界を見なければならないのだ。 – ジョージ・バーナード・ショー (1856 – 1950) (whatsinpragueによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

  • Sponsored Links: スポンサー(ド) リンク