おばあちゃんが言う…

IMAGE: Charlie Brown: "Gramma says when you wake up in the morning, you should give thanks for a new day, and then make plans to do something positive.." / Snoopy: "(Like feed the dog..)" //

チャーリー・ブラウン:「おばあちゃんが言うには、朝起きたら新しい日に感謝して、それから何か建設的なことをする計画を立てろって‥」/ スヌーピー:「(犬にご飯やるとかね‥)」// – チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』(【訳】谷川俊太郎 (1931 – )) (Free-PhotosによるPixabayからの画像) (OpenJTalkのエンジンを使用した、テキストークによるテキスト読み上げ) More »

雄牛をつかまえるには…

IMAGE: Take the bull by the horns. [Seize the bull by the horns. / The bull must be taken by the horns.]

雄牛をつかまえるにはその角をつかめ。 / (難局を乗り越えるには正面から立ち向かえ。) / (日本の諺)甘梃子(あまてこ)ではいかぬ。 / 荒馬の轡(くつわ)は前から。 (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

いまでもペギー…

IMAGE: Linus Van Pelt: "Do you still like Peggy Jean? Then here's what you should do..." "Tell her about the little red haired girl! Unfortunately, she'll never want to see you again! Now, most likely, the little red haired girl will someday also turn you down" "Then you'll have nobody, and be unhappy the rest of your life..." / Charlie Brown: "That's the worst advice I've ever heard!" / Linus: "Well, I just thought of it five minutes ago.." //

ライナス:「いまでもペギー・ジーン好きなのかい? じゃ、こうすれば…」「彼女に赤毛の子のこと話すんだ! 残念ながらそれで彼女とはおしまいさ! さて、赤毛の子もいつか君を捨てるだろう」「そしたら君には誰もいなくなる、それで一生不幸に生きるのさ…」/ チャーリー・ブラウン:「聞いたこともない最低の忠告だね!」/ ライナス:「まあ、5分前に思いついただけだけどね‥」// – チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』(【訳】谷川俊太郎 (1931 – )) (Akshay RanganathによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

オホン…

IMAGE: Lucy Van Pelt: "♥♥" "*Ahem*" / Schroeder: "!" / Lucy Van Pelt: "HE NOTICED ME! He noticed me!! I've never been so happy in all my life!" //

ルーシー:「♥♥」「*オホン*」/ シュローダー:「!」/ ルーシー:「私に気がついたわ! 彼、私に気づいた!! こんなに幸せなの 生まれて初めて!」// – チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』(【訳】谷川俊太郎 (1931 – )) (nightowlによるPixabayからの画像) / (Med AhabchaneによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

雨の中をこんな所に…

IMAGE: Lucy Van Pelt: "I feel stupid standing out here in the rain... Do I look stupid?" / Charlie Brown: "Well, yes, I sort of think you do.." / Lucy Van Pelt: "That's a relief" "I don't mind feeling stupid as long as I know I look stupid!" //

ルーシー:「雨の中をこんな所に立ってるなんて、バカげてるわ…私、バカげて見える?」/ チャーリー・ブラウン:「そうだな、そう見えると思うな‥」/ ルーシー:「救われたわ」「バカげて見えるって自分で知ってれば、バカげててもかまわないのよ!」// – チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』(【訳】谷川俊太郎 (1931 – )) (PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像) / (Christopher RossによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

ウォルター・ヘイゲン…

IMAGE: Charlie Brown: "Walter Hagen said that as we go through life, we should take time to stop and smell the roses" / Snoopy: "(Forget it.. The roses are all out of bounds!)" //

チャーリー・ブラウン:「ウォルター・ヘイゲンは言った、人生を歩むには、立ち止まりバラの匂いをかぐゆとりを持たねばならない」/ スヌーピー:「(ほっといてくれよ‥バラはみんなOBに植わってるんだ!)」// – チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』(【訳】谷川俊太郎 (1931 – )) (Stefan Waldvogel Stefan WaldvogelによるPixabayからの画像) / (InspiredImagesによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

起きるんだ、サリー…

IMAGE: Charlie Brown: "Wake up, Sally... We're at school.." / Sally Brown: " " "Keep going, Driver.. Once more around the park!" //

チャーリー・ブラウン:「起きるんだ、サリー… 学校に着いたよ‥」/ サリー:「 」「運転手さん、バスを出して‥ 公園をもう一回りして!」// – チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』(【訳】谷川俊太郎 (1931 – )) (Tu Le AnhによるPixabayからの画像) / (Michelle MariaによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

いかに生きるかに…

IMAGE: This is my report on how to live.. They say the best way is just to live one day at a time.. If you try to live seven days at a time, the week will be over before you know it..

いかに生きるかについてのレポートです‥ 最善の生きかたは一回に一日ずつ生きること‥ もし一度に七日生きようとしたら、知らない間に一週間が終わってしまいます‥ – サリー — チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』(【訳】谷川俊太郎 (1931 – )) (geraltによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

あなたは毎朝、笑顔で…

IMAGE: Lucy Van Pelt: "You think you can wake up each morning with a smile on your face... Well, that's not enough.. You should start each day with a song in your heart, a gleam in your eye and peace in your soul!" / Snoopy: "(That could ruin a good breakfast)" //

ルーシー:「あなたは毎朝、笑顔で目覚めることはできると思ってる… そうね、それでは不十分ね‥ 心に歌を、目に輝きを、魂に安らぎをもって毎日をスタートするべきだわ!」/ スヌーピー:「(おいしい朝食が台無しになる可能性はあるな)」// – チャールズ・M・シュルツ (1922 – 2000): 『ピーナッツ』 (Engin AkyurtによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

内側から輝く光を…

IMAGE: Nothing can dim the light which shines from within.

内側から輝く光を曇らせることはできません。 – マヤ・アンジェロウ (1928 – 2014) (monicoreによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

  • Sponsored Links: スポンサー(ド) リンク