日々鍛錬し、いつ来る…

IMAGE: Train every day and be prepared for opportunities that may come at any time. [Train daily and be ready for opportunities as you never know when they will come.]

日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ。 – 伴虚無蔵(ばんきょむぞう) — 藤本有紀 (1967 – ): 『カムカムエヴリバディ』 (kalhhによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

人は目標を追い求める…

IMAGE: Man is a goal seeking animal. His life only has meaning if he is reaching out and striving for his goals.

人は目標を追い求める生き物。目標に向かって努力しているからこそ生きる意味がある。 – アリストテレス (紀元前384 – 前322) (Thanasis PapazachariasによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

人々はしばしば、この…

IMAGE: People often say that this or that person has not yet found himself. But the self is not something one finds; it is something one creates.

人々はしばしば、この人やあの人はまだ自己を発見していないと言う。しかしその自己は、人が発見するものではない;人が創造するものだ。 – トーマス・サズ (1920 – 2012): 『第二の罪』 (Press 👍👍 Love you 💖によるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

一人で見る夢はただの…

IMAGE: A dream you dream alone is only a dream. A dream you dream together is reality. [A dream you dream alone may be a dream, but a dream two people dream together is a reality.]

一人で見る夢はただの夢。一緒に見る夢は現実です。[一人で見る夢は夢かもしれませんが、二人一緒に見る夢は現実です。] – オノ・ヨーコ[小野洋子] (1933 – ): 『グレープフルーツ』 (Michelle RaponiによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

人々はあらゆる物や人…

IMAGE: People want to find a 'meaning' in everything and everyone. That's the disease of our age, an age that is anything but practical but believes itself to be more practical than any other age.

人々はあらゆる物や人に「意味」を見つけたいのだ。それは我々の時代の病、決して現実的ではないのに他のどの時代よりも現実的だと信じている時代の病だ。 – パブロ・ピカソ (1881 – 1973) (Andrew MartinによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

人は、不幸の下での…

IMAGE: The measure of a man is the way he bears up under misfortune.

人は、不幸の下での耐え方で測られる。 – プルタルコス[プルターク] (46 – 119) (Meine Reise geht hier leider zu Ende. Märchen beginnen mitによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

美よ! 知性も感性も…

IMAGE: Beauty! I can't endure the thought that a man of lofty mind and heart begins with the ideal of the Madonna and ends with the ideal of Sodom. What's still more awful is that a man with the ideal of Sodom in his soul does not renounce the ideal of the Madonna, and his heart may be on fire with that ideal, genuinely on fire, just as in his days of youth and innocence.

美よ! 知性も感性も高い人が、最初は聖なる母マリアを理想に掲げながら、最後は享楽の町ソドムに堕するという考えに俺は耐えられない。もっと恐ろしいのは、魂に悪都ソドムの理想を懐く人間が、聖母マリアの理想を放棄せず、まるで無邪気な青春時代のようにその理想に心を燃やしている、純粋無垢に燃やしているかもしれないのだ。 – ドミートリイ[ドミートリー]・フョードロウィチ・カラマーゾフ(別名:ミーチャ、ミーチカ) — フョードル・ドストエフスキー (1821 – 81): 『カラマーゾフの兄弟』(【訳】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (CCXpistiavosによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

  • Sponsored Links: スポンサー(ド) リンク