平和への道は…

IMAGE: There is no path to peace. Peace is the path.

平和への道はありません。 平和が道なのです。 – マハトマ・ガンディー[ガンジー] (1869 – 1948) (confused_meによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

九. 返本還源…

IMAGE: 9. Reaching the Source. [Returning to the Source.]

九. 返本還源(へんぽんかんげん)。[本(もと)に返り、源(みなもと)に還る(かえる)。] – 廓庵禅師(かくあんぜんじ) (十二世紀後半): 十牛図(じゅうぎゅうず) / (牛=本来の自分; 牧人=本来の自分を求める自分) / (八. 人牛倶忘…←前の図;十牛図一覧;次の図→十. 入鄽垂手…) (周文による十牛図からの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

ベンジャミン…

IMAGE: People will accept your ideas much more readily if you tell them that Benjamin Franklin said it first.

ベンジャミン・フランクリンが最初にそう言ったと言えば、人々はあなたの考えをより容易に受け入れてくれる。 / (人々は権威に弱い。) (WorldSpectrumによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

隣の芝生は青く…

IMAGE: The grass is greener on the other side of the fence. [The grass is always greener on the other side of the fence.] / Apples on the other side of the wall are the sweetest.

隣の芝生は青く見える。[隣の芝生は青い。/隣の花は赤い。/隣の薔薇は赤い。](日本の諺) / 垣根の向こう側の芝生はもっと濃い。 / 塀の向こうのりんごは一番おいしい。 / (ひとのものは良く見える。) More »

毒を食らわば皿…

IMAGE: Over shoes, over boots. / In for a penny, in for a pound.

毒を食らわば皿まで。(日本の諺) / どのみち靴が泥に浸かる(つかる)なら、長靴の上まで浸かってしまえ。 / ペニーを稼ぎに来たのなら、この際ポンドも手に入れよ。 / (ペニーは、1ポンドの100分の1の価値があるイギリスの硬貨。) More »

羹に懲りて…

IMAGE: A burnt child dreads the fire. [The burnt child fears the fire.] / Once bitten, twice shy. [Once bit, twice shy.] / He that has been bitten by a serpent [snake] fear [is afraid of] a rotten rope. / A scalded cat [dog] fears (even) cold water.

羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)。 – 『楚辞(そじ)』九章(中国~日本の諺) / やけどした子供は火を怖がる。 / 一度噛まれると二度めには怖気付く(おじけづく)。 / 蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる(へびにかまれてくちなわにおじる)。 / 熱湯でやけどをした猫[犬]は冷水を(も)恐れる。 More »

一将功成りて…

IMAGE: The pleasures of the mighty are the tears of the poor. / It is blood of the soldiers that makes the general great.

一将功成りて万骨枯る。[一将功成って万骨枯る。] – 曹松(そうしょう) (830? – 901): 『己亥歳(きがいのとし)』(中国~日本の諺) / ([(漢)一将功成万骨枯。]) / 強者の愉悦は貧者の悲哀。 / 兵士たちの血によって将軍は偉大になる。 More »

  • Sponsored Links: スポンサー(ド) リンク