太陽の下の全ての病は…

IMAGE: For every ailment under the sun, [For every evil under the sun,] / There is a remedy, or there is none. // If there be one, try to find it; / If there be none, never mind it. //

太陽の下の全ての病は[太陽の下の全ての悪は]、/なおす方法があるか、ないかだ。//一つでもあるなら、見つけてみな;/一つもないなら、気にするな。// – 『マザーグース』より(【歌える訳詞】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (jplenioによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

覚えようとすると…

IMAGE: If you try to remember, you will lose. Empty your mind. Be formless, shapeless, like water. Now, you put water into a cup, it becomes the cup; put it into a teapot, it becomes the teapot. Now, water can flow or creep or drip or crash! Be water, my friend.

覚えようとすると、失うだろう。心を空っぽにするんだ。決まった型はなく、具体的な形もない、水のように。ほら、水をカップに入れると、カップの形になる。ティーポットに入れると、ティーポットの形になる。そう、水は流れ、あるいは這い、または滴り、ときには壊す! 水になれ、友よ。 – リ・ツァン(テレビドラマ『復讐の鬼探偵ロングストリート』の中で) — ブルース・リー[李小龍] (1940 – 73)(【訳】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (dimannesterovによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

最優先かつ最重要の…

IMAGE: The first and best [greatest] victory is to conquer self [yourself]; to be conquered by self [yourself] is of all things most shameful and vile.

最優先かつ最重要の勝利は、自分に打ち勝つこと; 自分に負けてしまうのは、何よりも恥ずべきで下品なことだ。 – プラトン (紀元前427 – 前347)(【訳】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) / (私は自分の敵を征服…) (moritz320によるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

賢明な人が話すのは…

IMAGE: Wise men speak [talk] because they have something to say; fools (speak [talk]) because they have to say something.

賢明な人が話すのは言わなければならない何かのため; 愚かな人が話すのは何か言わなければならないため。[賢明な人は言うべき何かがあるので話す; 愚かな人は何か言うべきなので話す。] – プラトン (紀元前427 – 前347)(【訳】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) / (もしくは、作者未詳?) (mvivirito0によるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

美よ! 知性も感性も…

IMAGE: Beauty! I can't endure the thought that a man of lofty mind and heart begins with the ideal of the Madonna and ends with the ideal of Sodom. What's still more awful is that a man with the ideal of Sodom in his soul does not renounce the ideal of the Madonna, and his heart may be on fire with that ideal, genuinely on fire, just as in his days of youth and innocence.

美よ! 知性も感性も高い人が、最初は聖なる母マリアを理想に掲げながら、最後は享楽の町ソドムに堕するという考えに俺は耐えられない。もっと恐ろしいのは、魂に悪都ソドムの理想を懐く人間が、聖母マリアの理想を放棄せず、まるで無邪気な青春時代のようにその理想に心を燃やしている、純粋無垢に燃やしているかもしれないのだ。 – ドミートリイ[ドミートリー]・フョードロウィチ・カラマーゾフ(別名:ミーチャ、ミーチカ) — フョードル・ドストエフスキー (1821 – 81): 『カラマーゾフの兄弟』(【訳】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (CCXpistiavosによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

朝起きて陽の光が…

IMAGE: When I wake up in the morning, love, / And the sunlight hurts my eyes, / And something without warning, love, / Bears heavy on my mind, //* Then I look at you, / And the world's alright with me, / Just one look at you, / And I know it's gonna be / A lovely day(, lovely day, lovely day, lovely day...). *// When the day that lies ahead of me / Seems impossible to face, / When someone else instead of me / Always seems to know the way, {Repeat: "/* ... */"} //

朝起きて陽の光が/目に眩しい時、/突然何かが心に/重くのしかかる時、//* 僕は君を見る、/そうすれば上手く行く、/一目君を見る、/そうすればきっと今日は/素敵な日(、素敵な日、素敵な日、素敵な日…)。 *//待ち受ける一日に僕は/立ち向かえそうになく、/僕じゃない誰かがいつも/上手くやってそうな時、{繰り返し:「/*…*/」}// – ビル・ウィザース (1938 – 2020); スキップ・スカボロー (1944 – 2003): 『ラヴリー・デイ』(【歌える訳詞】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (Photo MixによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

生きていれば誰だって…

IMAGE: Sometimes in our lives, / We all have pain, / We all have sorrow. // But if we are wise, / We know that there's always tomorrow. // Lean on me, / When you're not strong, / And I'll be your friend, / I'll help you carry on. // For it won't be long / Till I'm gonna need / Somebody to lean on. //

生きていれば/誰だって/痛みや悲しみもある。//でもわかるだろう、/明日はいつもやってくるよ。//ぼくを頼って! /落ちこんだら、/友達さ、/君を助けるよ。//ぼくもそのうちすぐ、/誰かを頼る/時がやってくる。// – ビル・ウィザース (1938 – 2020): 『リーン・オン・ミー』(【歌える訳詞】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (peterfromgermanyによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

素晴らしい主の恵み…

IMAGE: Amazing grace, how sweet the sound / That saved a wretch like me. / I once was lost, but now I'm found, / Was blind, but now I see. //

素晴らしい主の恵み、何と心地良い響きよ、/惨めだったこの心を救う。/さ迷うこの身を導き給い、/見えないこの目を開き給う。// – ジョン・ニュートン (1725 – 1807): 『アメイジング・グレイス』(【歌える訳詞】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (WikimediaImagesによるPixabayからの画像) / (Mircea PloscarによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

問題は立ち向かおうと…

IMAGE: The trouble is you won't fight. You've given in, continually dwelling on sickness and death. But there's something just as inevitable as death, and that's life. Life, life, life. Think of all the power that's in the universe, moving the earth, growing the trees. That's the same power within you if you only have courage and the will to use it.

問題は立ち向かおうとしないことだ。君は、病気のことや死ぬことが頭から離れず、もうお手上げの状態。しかし、死ぬことと同様に避けられないことがある、それが生きるということ。生きる、生きる、生きる。この地球を動かし、木々を成長させる、全宇宙の力を考えてごらん。それは君の中にある力と同じものなんだ、勇気とその力を使う意志さえあればね。 – チャーリー・チャップリン[サー・チャールズ・スペンサー・チャップリン] (1889 – 1977): 『ライムライト』(【訳】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (Hans HansenによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

漕げよ、少女よ…

IMAGE: Swing, little girl, / Swing high to the sky. / And don't ever look at the ground. // If you're looking for rainbows, / Look up to the sky. / You'll never find rainbows, / If you're looking down. // Life may be dreary, / But never the same. / Some day it's sunshine, / Some day it's rain. //

漕げよ、少女よ、/空高く。/決して地面を見ずに。//虹を探してるなら、/空を見上げて。/虹は見つからないさ、/下を向いたままじゃ。//人生は寂しいかも、/でもいつも同じじゃない。/晴れの日もあれば、/雨の日もある。// – チャーリー・チャップリン[サー・チャールズ・スペンサー・チャップリン] (1889 – 1977): 「ブランコを漕げ、少女よ」、映画『サーカス』の冒頭の歌(【歌える訳詞】岡本健(おかもとけん) (1963 – )) (Claudio KirnerによるPixabayからの画像) (Google Translateのエンジンを使用した、Sound of Textによるテキスト読み上げ) More »

  • Sponsored Links: スポンサー(ド) リンク